熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

根太(ねだ)レス工法とは?

根太レス工法20200326

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

人、家具家電、様々な加重を支えているのは

床です。そのさらに下は

土台敷きを見たお施主様や床下に自ら

潜ったことのある方で無ければ

目にする機会は無いでしょう。

 

ペンギンホームの場合は

根太(ねだ)レス工法を採用しています。

 

レスといわれてもそもそも根太ってなにか知らないし

根太は無くてもいいのか?今回は根太レス工法に

ついて解説します。

 

~根太って?~

根太とは床材を張るための下地材です。

大引きと言われる家の土台にあたる木材に

垂直に等間隔に配置してあります。

根太と大引き20200326

この根太の上に捨て張りの板を張って

その上にフローリングを張っています。

なので実際は根太や大引きが加重を支えています。

 

~根太レス工法~

根太レス工法の場合、この根太を無くし

床下地用合板(剛床)を24mmや28mmといった

厚みのあるものを大引きに対して直接張り

その上にフローリングなどを施工する工法です。

大引きの写真20200326

[木材の部分が大引き、間に入っているのが断熱材です。]

剛床20200326

[大引きの上に剛床を張った状態です。]

根太を用いる工法だと、床下にも火打ちを入れて

補強をしなければなりませんが、根太レスの場合は

必要ありません。

施工上の有利点は棟上げした後すでに

床があるという点です。根太を用いる場合

最初は1階も2階も床がない状態なので、

落下の危険性があります。細い木材の上を

歩くことになるので、作業もしにくいように思います。

 

せっかく建てる家の事普段目にしないところにも

注目してみてはいかがでしょうか!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

予約特典あり!イベント予約