ペンギンホーム|熊本の新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店

イベント情報
モデルハウス見学会

会社概要

名称
ペンギンホーム
社名
グッドハート 株式会社
所在地
〒862-0965
熊本県熊本市南区田井島2丁目3-8
TEL&FAX

TEL 096-370-8100(代表)

TEL 096-234-6085(受付)

FAX 096-370-1717

代表者
平田 輝雄
創業
2006年4月
資本金
1000万円
建設業許可
熊本県知事許可(般-28)第17115号
地図


ペンギンホームの名前にこめた思い

実力以上に高く飛ぼうとせず、地に足をつけて、家族という群れと共に、人生という大海原を自由自在に泳ぎ回るイメージから「ペンギンホーム」という屋号にしました。私たちが皆様にお伝えしたいのは、「実力以上に広い家、立派な家を建てることはやめませんか?」というメッセージです。実力以上に広い家、立派な家を建て、実力以上の住宅ローンに苦しむ方がいらっしゃるのは事実です。そういう方は家を建てるのは一生に一度だと考え、どうしても今の実力以上に広い家、立派な家を建ててしまう傾向にあります。しかし、本当に家は一生に一度建てるものなのでしょうか?私たちは違う考え方もあるのではないか?と考えています。もしあなたが子育て世代の若いご家族なら、小学校・中学校近くの便利な場所に、コンパクトな家を総額2,500万円~3,000万円以下で建てませんか?とお勧めしています。そして本当に住みたい家は、子育てが終わって年収も増え、生活に余裕ができてからでも良いのではないでしょうか?子育てが終わっていれば小学校・中学校の近くではなく土地が安い郊外でも良いかもしれません。逆に中心部に近いマンションが良いかもしれません。最初に小学校・中学校の近くにコンパクトな家を建てておいた方が、住み替えの際、売りやすく、貸しやすくなりますよ、というご提案がしたいのです。総額4,000万円、5,000万円と高額になればなるほど、売りにくく貸しにくくなります。総額2,500万円~3,000万円のコンパクトな家を建て、頑張って住宅ローンを返済してしまえば、その家はあなたの資産になります。売ってもよし、貸して毎月の家賃収入を得るのもよし。現在家賃を払っているのであれば、早く家を建てて、家賃の支払いをやめ、そのお金で資産形成を始めてはいかがでしょうか?家は一生に一度ではなく、一生に何度か住み替えるものだという私たちのご提案に興味がある方はぜひ一度モデルハウス見学会にお越しください。

社長からのメッセージ

私の父は大工でした。私が幼い頃、我が家は貧しく、私は父と母が経済的な理由でケンカする姿を見て育ちました。作業服ではなくスーツにネクタイ姿で仕事がしたいと思いながら社会人になりましたが、気が付けば私も父と同じ建築業界で仕事をするようになりました。幼い頃、実際に貧しさを経験した私だから断言できることがあります。あなたの愛するお子さんは広くて立派な家に住むことよりも、お父さんとお母さんが毎日ニコニコ笑って仲良く暮らしていることの方が幸せなのです。どうか実力以上に広い家、立派な家を建て、実力以上の住宅ローンをかかえて、経済的に苦労することはやめてください。愛するお子さんのためにも、最初の家はコンパクトな家にして、毎日家族仲良くニコニコ笑って過ごしてください。私たちのこういう提案にご興味がある方はぜひ一度私たちペンギンホームにお問合せください。あなた様・ご家族皆様の幸せな家づくりを心からお祈り申し上げます。


 「ペンギンホームってどんな会社ですか?これまで聞いたことがないので心配です」・・・お客様からよく質問されます。 ペンギンホームという新築部門の開始は平成30年1月からなのでまだまだ新しい事業部です。しかし、ペンギンホームを運営しているのは2006年設立の私たちグッドハート株式会社です。設立から10年以上経過している社員27名の会社です。ご安心ください。

私たちが新築事業を始めたきっかけ

 平成27年7月に不動産事業を開始しました。不動産の事務所には予算が限られたお客様も多数お越しになります。熊本市内でご新築の場合、予算的には土地・建物合わせて総額3,000万円以下で建てたいというお客様が多いようです。新築工事の場合、土地・建物以外に、諸費用(どこに頼んでもかかってしまう費用、不動産の仲介手数料・登記費用・銀行の諸費用・火災保険・確認申請などの建築諸費用)が約400万円かかります。土地代を1,100万円とすると建物にかけられる費用は1,500万円になります。(総予算3,000万円-土地代1,100万円-諸費用400万円=1,500万円)熊本地震の発生前は、建物予算1,500万円で地元の工務店・ビルダーさんにご紹介することができていました。ところが熊本地震発生後、職人さんの人件費が高騰し、1,500万円の予算で紹介を受けてくれるところがなくなりました。弊社はもともと工事会社です。新築工事の場合、自社で施工できるのが、足場工事・屋根板金工事・雨樋工事・外壁サイディング工事・塗装工事・電気工事・大工工事は自社の正社員が施工することができます。もともと施工することができるわけですから、「自分たちで新築事業をやってみよう」と平成30年1月、東区若葉に第一号となるモデルハウスをオープンし、新築事業を開始しました。

お客様との長いおつきあい

 私たちの強みは自社施工です。足場工事・屋根板金工事・雨樋工事・外壁サイディング工事・塗装工事・電気工事・大工工事は自社の正社員が施工します。安さの理由もここにあります。また自社に施工能力がありますので、アフターメンテナンスも安心です。もともと外壁塗装やリフォームの工事会社としてスタートした当社ですから、アフターメンテナンスも多くの部分を自社で施工することができます。よりスピーディに対応するために、過度に施工エリアを広げません。熊本市東区・南区を中心に、熊本市近郊にエリアを限定し、お客様との長いおつきあいを目指しています。

ペンギンホームのモデルハウス

 ペンギンホームのモデルハウスはすべて売却型のモデルハウスです。売却型のモデルハウスとは、土地・建物総額で2,500万円~3,000万円でお客様に売却し、その後3~4ヶ月、10万円程度の家賃をお支払いして使用するモデルハウスです。このことで、住宅展示場に出店するより、はるかに安く運営できます。弊社モデルハウスの特徴はすべて標準仕様だということです。一般的にモデルハウスは各社の標準仕様よりグレードが高い仕様になっていることが多いと言われていますが、弊社は実際に建つものと同じ仕様を見ていただきたいとの思いから標準仕様のモデルハウスにしています。また、広さも実際にお勧めする25~30坪程度のコンパクトなモデルハウスです。実際に見学していただき、「このグレードと広さで充分!」と感じていただけた場合のみ、打ち合わせを進めさせていただきます。

キャンペーン
見るだけ見学会お得プラン大公開
予約特典あり!イベント予約