熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

建築用語から生まれた言葉Part2[熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

建築由来の言葉パート220201107

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

以前に続き、建築に関わる言葉から

生まれた言葉を新たに仕入れたので

ご紹介していきます。

 

→前回:建築用語から生まれた言葉

 

『釘を刺す』

 

後で問題が起こらないように、念を押したり

注意したりすることを意味する言葉です。

この言葉は、江戸中期頃にできた言葉とされていて

昔は木材と木材を継ぐ際に

以前コラムでもご紹介した、仕口等の技法を用いて

 

→コラム:ほぞの役割

 

釘を使わない工法だったそうですが、

鎌倉時代頃から、念の為ということで釘を

使用するようになり、これが転じて

念を押すことを『釘を刺す』という

ようになったそうです。

 

『ぼんくら』

 

こちらは諸説ありますが、その中でも

建築由来ではないかという説をご紹介します。

ぼんくらとは、頭の働きが鈍く、

物事の見通しが利かないさまや人

を指した言葉です。

 

このぼんくら『盆蔵』が語源とされる説があり、

蔵に土壁を塗る際、気温の高い夏に施工すると

乾きが均一にならず、表面だけ乾いてしまう為

お盆の頃に塗られた蔵を『ぼんくら』といったそうで

ここから転じて、ぼんくらというようになったそうです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
熊本の皆さま、お待ちしております!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という熊本の皆さまは、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本県熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

 

予約特典あり!イベント予約