熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

屋根材にも色々あるって知ってましたか!?[熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

 

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

新築住宅を建てるにあたって建材はたくさんあります。

外壁材にサッシ、建具に住設…

 

そんな中で今回は屋根材の種類について

ご紹介したいと思います!

屋根材20200208

~そもそもどんなものがあるの?~

 

屋根と聞いて皆さんが想像されるのは、瓦屋根が多いと思います。

日本で昔から使われている粘土瓦(陶器瓦、いぶし瓦)や

今はほとんど流通していませんが、セメント瓦

洋風の家には洋瓦なんてものもあります。

 

その他にも、スレート瓦ガルバリウム鋼板など

様々な屋根材があります。

 

~粘土瓦~

 

粘土瓦の良さは意匠性に優れており、和風建築・洋風建築等

用途に合わせてデザインを変えられるところです。

他にも雨音の軽減、遮熱性割れた場合の交換の容易さなどがあります。

粘土瓦の場合、塗装の必要もありません。

 

その分、費用がかかってしまいますし、重量があるので

家の重心が高くなってしまい、耐震性は他の材料より劣ってしまいます。

台風や強風の際落下の可能性もあります。

 

~スレート瓦~

スレート瓦は瓦に比べて薄く軽量化されています。

費用も瓦より抑えることができますし、

瓦のように割れた箇所のみの交換も可能です。

しかし、粘土瓦と違い10~12年(使用するメーカー・ランク等により差はあります。)

で塗装が必要になります。

 

~ガルバリウム鋼板~

ガルバリウム鋼板は耐久性が高く20年もつとも言われています。

また、軽量なので耐震性にも優れています。

他の金属と比べて錆びにくいのも特徴です。

 

金属である分、瓦に比べると遮熱性、遮音性は劣りますし

錆びに関しても、錆びにくいだけであって傷などの要因で

錆びてしまうというデメリットがあります。

 

ペンギンホームの屋根は?

 

ペンギンホームではガルバリウム鋼板の屋根を

標準仕様にしています!

耐久性、耐震性はもちろんですが

ガルバリウム鋼板の屋根は太陽光発電と

とても相性がいいのです。

ペンギンホームのガルバリウム鋼板は

縦ハゼ葺きという施工方法で、

この場合、太陽光パネルを屋根材に穴を開けずに

設置できます。(グッドハートの施工方法の場合)

また、ガルバリウムのデメリットの部分も

太陽光パネルをのせることで軽減することができます。

太陽光20200208

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

予約特典あり!イベント予約