熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

小屋裏を換気しよう[熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

小屋裏換気20201129

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

コロナ渦の昨今、換気の重要性が

取りざたされています。

飛沫感染を防ぐために室内の空気を

循環させることが必要だからです。

 

家にとっても換気はとても大切です。

床下はもちろん、室内、そして小屋裏も

小屋裏とは、天井から屋根の下までの空間のことです。

なぜこの空間の換気が必要かというと、

第一の目的は結露を防ぐ為です。

 

例えば、冬室内は暖房をつけていて

外部との寒暖差があった場合、

もちろん小屋裏部分と天井付近では

温度差が生じてしまいます。

このような場合、結露が生じ

木造住宅の場合木部や天井、断熱材にカビが

発生してしまう可能性があるのです。

 

また、夏の小屋裏は

熱された屋根材のせいで60℃近く

なることもあります。このような場合、

室内もその影響があり、室内の空気も

暖められるため、

エアコンの効きが悪くなってしまいます。

 

これらを防ぐ為にも小屋裏換気は必要です。

小屋裏の空気を常に循環させることによって

結露した際の乾燥を促したり、少しでも

小屋裏の温度を下げることによって

少しでも暑くならないようにしているのです。

 

このように重要な小屋裏換気ですが、

方法は何種類かあります。

ペンギンホームの場合は、その中でも

軒裏で吸気と排気を行う

軒裏吸排気という方法で換気を行っています。

その為に使用している換気材が

城東テクノ株式会社の

防火対応軒天換気材【45分準防火構造認定品・軒ゼロタイプ】

軒天換気材20201129

という換気材です。

 

ペンギンホームでは軒ゼロ(軒の出を無くしたデザインのこと)

を標準として採用しているため、

軒ゼロ仕様に対応している、こちらの商品を

4面(軒先、ケラバ、棟側)に設置しています。

 

小屋裏に限らず、木造住宅にとって換気は大切!

小屋裏換気をしっかりとって家のリスクの

予防もしっかりしましょう!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
熊本の皆さま、お待ちしております!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という熊本の皆さまは、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本県熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

 

 

予約特典あり!イベント予約