熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

地鎮祭とは?[熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

地鎮祭20190214

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

家作りがいよいよスタートすると不安なことがたくさんあると思います。

ほとんどの方は家作りは初めてですし、

ご実家が新築で建てられたという方も

小さい頃で記憶があるような無いような…

悩み20190214

新築工事をスタートする上で一番最初に

執り行う行事が『地鎮祭』です。

 

そもそも地鎮祭とは、

氏神様を鎮め、土地の使用を許可していただく意味と

工事が無事執り行えるよう安全祈願の意味があります。

 

その為、神社への手配、テントなど備品の手配、お供え物の段取り等

必要になってきますが、現在では、ほとんど工務店やハウスメーカーが

用意をしてくれるので、お施主様自ら用意することはあまりありません。

 

もちろん、お願いする神社によっては

用意するものも異なりますし、費用に関しても

契約段階で含まれておらず、別で費用がかかる

ということもありますので、工務店・ハウスメーカーと

よく相談して確認したほうが良いでしょう。

 

当日必ず必要になるのが、

玉串料(初穂料)です。これは神主さんへのお礼で、

地域などによって変動するのですが、

インターネットで検索すると2~5万円が目安として

出てきます。

お金20200201

また、これは任意になりますが

地鎮祭の日に近隣の方への挨拶に行かれる場合

挨拶の品など用意が必要です。

 

さて、地鎮祭の内容ですが

おおよそ次のような式次第で進んでいきます。

・修祓(しゅばつ)の儀

・降神(こうしん)の儀

・献饌(けんせん)

・祝詞奏上(のりとそうじょう)

・四方祓(しほうはらい)

・地鎮(じちん)の儀

・玉串奉奠(たまぐしほうてん)

・撤饌(てっせん)

・昇神(しょうじん)の儀

 

この中でお施主様に行っていただくのが

地鎮(じちん)の儀での鍬入れ、

玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。

 

鍬入れは、えい!×3の掛け声で鍬を振り降ろし

盛り砂を崩していただきます。

鍬20190214

玉串奉奠では、玉串を祭壇に献上していただきます。

その際の所作は二礼二拍一礼です。

 

細かな作法など不安な方は

少し早く現場に来て神主さんに尋ねられてみると良いでしょう。

式開始前に所作についてしっかり説明していただける神主さんも

いらっしゃるので、緊張せず当日を迎えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

予約特典あり!イベント予約