熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

地域で違う畳の大きさ[熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

畳の大きさ20210604

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

部屋の広さを表す際に『1畳(じょう)』と

表すことがあります。

これは畳1枚分の広さのことなのですが、

実は畳の大きさは地域によって異なります。

 

他にも種類は有りますが、大まかに

関西間(京間)や関東間、団地間といった種類があり

 

関西間(京間)=191cm×95.5cm

関東間=176cm×88cm

団地間=170cm×85cm

 

それぞれはかなり寸法が異なります。

なぜこのように寸法が異なるかというと、

地域ごとの建築仕様の違いが影響しているとされています。

 

関西では、畳の寸法を基準にしていたそうですが

関東では、柱の間隔(柱の芯から芯で約182cm)

を基準に畳の寸法を決めていたそうです。

最近では、琉球畳のような半間の畳も多く出回るようになり

弊社でも、和室や畳コーナーには

セキスイ畳の『目積』という畳を使用しています。

 

ここでややこしくなるのが

1畳の広さの定義ですが、不動産業界で

1畳と表記する際は1.62㎠以上と決まっているそうです。

 

畳の大きさは実は共通ではないということを

知っておくと、〇〇畳の部屋という言葉だけで

イメージして実際の建物を観に行くと、

思っていたより広かったり狭かったりするかもしれません。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
熊本の皆さま、お待ちしております!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という熊本の皆さまは、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本県熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

 

 

予約特典あり!イベント予約