熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

図面に隠された秘密[熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

図面の秘密20210812

こんにちは。ペンギンホームの有田です。

 

建売住宅はすでに建物が完成しており、

完成したものを観て購入できるため、

家具の配置をイメージしやすいですし、

実際の広さに納得して購入することができます。

しかし、注文住宅はゼロから家づくりを始める為、

図面から広さや配置を考えていかなければなりません。

実際に図面をみれば寸法がかいてありますが、

二次元の図面だけをみて頭の中で高さや広さを想像するのは

なかなか難しいと思います。

 

そこで、多少なりともイメージしやすいようにする

秘密が図面にはあります。

図面のイメージ20210812

図面には、図面中のどこかに縮尺が書いてあります。

イメージの図面の場合は実際の建物の100分の1で平面図が

描いてあるということです。

 

100分の1の図面の場合、普段使用している

一般的なものさしで測ることができます。

1cmを1mとして考えると実際の寸法に直すことができます。

ここで注意が必要なのが、コピー機の縮尺などで

ちゃんと100分の1で印刷されていない場合があるということです。

図面には、寸法の数値が記されているので、

そこにものさしをあててみることで、

正しい寸法か確認することができます。

図面のイメージ220210812

 

この事実を知っていれば、

買おうと思っているソファのサイズを調べて

図面に実際に描いてイメージすることができますし、

キッチンからテレビまでの距離感が平面図だと

いまいちわかりにくいという場合は、ものさしで

知りたい場所の距離を測り、100倍して

スケール(メジャー)で測って実際の距離感を

体験するということもできます。

スケールはホームセンターに安価なものが売っていますし、

持っている方も多いと思います。

 

ここで問題となるのが、

図面が100分の1で表記されていない場合です。

100分の1であれば普通のものさしで対応できますが

倍率が違う場合もあります。

そんな時に役に立つのがこのものさしです。

三角スケール20210812

三角スケールといいます。

三角柱のような形状で1面に2種類の縮尺があり、計6種類の縮尺があります。

大きい家などで紙に図面が収まらないという時などは縮尺を変えて

描かれている場合があるので、そういった際は三角スケールを

用いると100分の1の図面のように寸法を測ることができます。

 

弊社でもお客様との打ち合わせの際、

「部屋のここからここまでどのくらいありますか?」

等ご質問を受けることが多々あります。

このようなときにスケールや打合せの部屋を用いて

ご説明すると「思っていたより広い」や「やっとイメージがついた」

といったお声をいただきます。

 

図面を見る際はぜひ参考にしてみてください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
熊本の皆さま、お待ちしております!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という熊本の皆さまは、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本県熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

 

予約特典あり!イベント予約