熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

インテリアは70:25:5 [熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

70:25:5

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

家のインテリアを決めるうえで

重要になってくるのが『配色』です。

どんなにおしゃれな家具を自分好みに揃えても

統一感が無さすぎると、かえって

インテリアを損ないかねません。

 

おしゃれ上級者であれば

持ち前のセンスでまとめ上げられるかもしれませんが

おしゃれな部屋にしたいが、迷っているという方は

 

70:25:5

 

の法則に則って配色を決めてみるといいかもしれません。

この法則はインテリアに限らず、

広告物や服のコーディネート等カラーコディネート全般に

適応される法則で、使用する色を3色に絞り

 

ベースカラー:70%

メインカラー:25%

アクセントカラー:5%

 

の比率で配色することで

バランスの良い部屋にすることが

できるというものです。

 

ベースカラーは部屋の場合おのずと

クロスの色やフロアの色がベースになってきます。

白に近い色や淡い色の方がアクセントやメインと

調和がとりやすいようです。

ホワイトやアイボリー、明るいグレー等

 

メインカラーはテーブルやソファー等大きな家具

の色になります。全体の2~3割がこの色になるので、

ベースカラーが天井や壁のクロスの場合、

床色などに合わせることになります。

 

アクセントカラーはクッションのような

小物で取り入れる色になります。

メインカラーの補色になる色を入れたり、

文字通り部屋のアクセントになる色を

取り入れるとよいそうです。

 

今はキッチンのカラーをシミュレーションできるサイトや

→Color Picker

のようなサイトもあるので、かなりイメージしやすくはなっています。

 

家具などはある程度家が建ってからでも

決められますが、アクセントクロスを入れたいという場合は

事前の打ち合わせの段階で決めておかなければいけません。

 

インテリア実例等の画像や上記のサイトなどを駆使して

好みのインテリアをイメージしておきましょう!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
熊本の皆さま、お待ちしております!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という熊本の皆さまは、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本県熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

 

予約特典あり!イベント予約