熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

ほぞの役割[熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

ほぞの役割20201003

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

木材と木材を結合するとき、

より強固な接合とするための技術、

もちろん現代では、金具などもありますが

はるか昔から使用されていたものに

‘ほぞ‘という技術があります。

 

ほぞは木材や石材を接合する際に

小口に設ける突起のことなのですが、

画像のような加工の凸のほうを

ほぞといいます。

ほぞの写真20201003

 

逆にほぞを受ける側の穴を

ほぞ穴といいます。

ほぞ穴の写真20201003

ほぞの役割はなんといっても材料同士の結合、

しっかりしたほぞは釘やビスで留める以上の

強度を発揮します。

 

画像のほぞは弊社の大工さんが

手刻みで加工したものですが、

棟上げの際などに使うプレカット材は

工場で機械加工されて出荷されます。

 

ほぞをつないだ写真20201003

 

ちなみに、

T字やL字に木材を接合することや

その接合部を仕口(しぐち)といい

木口同士を同一方向に接合することや

その接合部を継手(つぎて)といいます。

 

この仕口や継手、または用途によって

ほぞやほぞ穴の形状は多岐にわたります。

気になる方や興味のある方はぜひ

ほぞの沼にはまってみて下さい。

 

ほぞは日本特有のものではなく

世界各国で大昔からあった技術だそうです。

エジプトのクフ王の墓に入っていた船からほぞが

発見されていたり、日本でも約3000年前の

木材からほぞ加工が見つかっているそうです。

 

奥の深いほぞの世界

現物が目の前で見れるのも

木造住宅の醍醐味です。

棟上げの際などぜひ観てみてください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
熊本の皆さま、お待ちしております!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という熊本の皆さまは、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本県熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

 

 

 

予約特典あり!イベント予約