熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

宇土市の新築工事。透湿防水シート張りを行いました。|2018年7月13日

 

こんにちは、工務部の有田です。

 

今回は、宇土市で現在施工中の現場の進捗状況をお伝えします。

台風や大雨など不安定な天候が続きましたが、木工事も順調に進み

透湿防水シート張りを行っています。

透湿防水シートとは呼んで字のごとく、雨水等の浸入を防ぎ壁内の湿気を透過させ、

結露を防ぐことができる優れものです。

パッと見はただのシートのように見えますが、水蒸気のような細かい粒子だけが通れる小さな穴が

無数に開いています。

宇土市新築工事透湿防水シート張り20180713

この透湿防水シートを家の外側に張っていきます。

下から上に向かって重ねつつ張ることで継ぎ目からの

雨水の浸入を防ぎます。

宇土市新築工事透湿防水シート重なり20180713

重なり部分はシートに目安の線が入っているので一目でわかります。

宇土市新築工事透湿防水シートサッシ下20180713

サッシ周りも四方にしっかり張っていきます。

木に対してシートを張るときはタッカーという

ホッチキスのような道具で打ちつけていきますが、

サッシ周りはタッカーで打ち付けることができないので

防水テープという両面テープのようなもので貼り付けます。

透湿防水シートは外壁防水の要になる部分です。

防水に関わる箇所がすべて完了したら専門機関の検査を受け、

いよいよ、外装のイメージの大部分を占めるサイディングに取り掛かっていきます。

この先、雨よりも暑さが心配ですが安全第一!

お施主様からいただいた塩飴でしっかり塩分補給しつつ

頑張ります!

予約特典あり!イベント予約