熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

ペンギンホームの家づくりとは?|2019年6月16日

 おはようございます。営業部の宮下です。

6/15(土)、6/16(日)と熊本市城南町さんさんにて

モデルハウスのオープンイベントを開催しております。

 

昨日、あるお客様とのお打ち合わせをさせて頂いている中、

感じたことがございましたので、今日はそこの部分を

お伝えしようと思います。

 オープンイベントにご来場いただくお客様にも様々な経緯がございます。

展示場をたくさん見てこられる方、初めての方、金額だけ知りたい方、

各ご家庭ごとにそのお客様と私が出会うまでの経緯が違います。

 今日は他社、展示場を数ヶ所見てこられたお客様との

お打ち合わせで感じたことに触れたいと思いますが、

他社を見て、そこの工務店やハウスメーカーに決めなかった理由も様々です。

 ・予算の都合で見合わせた。

 ・営業マンと合わない。

 ・もっとたくさん選択肢を広げたい。

 などなど。

こういったお話を聞いていて改めて思ったことが、結局は根本的且つ簡単に

言い換えると、「幸せに暮らす家づくりができない」という判断なのでは

ないでしょうか。

 幸せの定義はそれぞれ違うとは思いますが・・・。

営業マンとして、ペンギンホームとして私が思ったこと、それは、

ごくごく当たり前のことですが、

 「幸せに暮らせる家づくり」をご提案しなければいけない!

ということです。

 何のために家を建てるのか?

それは、「幸せに暮らすため」。これに間違いはないと思います。

 では、どうすれば幸せに暮らせるのか?

広い家ですか?設備が最新で機能的な家?それとも、デザインが画期的な家?

誰が見ても高級に見える家?材料が高級な家?

人の価値観はそれぞれ違います。従って、答えも様々かもしれません。

ただ、私の中に明確にあるのは、「笑って過ごせる家」。ということです。

だから、私は、お客様とのお打ち合わせの際、

どういう家づくりをすればお客様ご家族が笑って過ごせるのか?

ということを意識しています。

単に家を作って売る。という物売りの考え方ではなく、

家を建て、ご家族の皆様がこの先ずっと幸せに暮らすことができるように

お手伝いできることはないか?

アドバイスできることはないか?ということを心掛けて

ご提案をしようと、改めて強く感じました。

 

 お打ち合わせをしていると、私自身もとても勉強になります。

これからもたくさんのお客様と出会い、一つずつでも改善を繰り返し、

ペンギンホームのお客様の笑顔が増えるように努力しようと思います!

ペンギンホームロゴ

予約特典あり!イベント予約