熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

クロスの継ぎ目に隙間が...大丈夫?|2019年2月24日

 

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

今週は良町で3棟目となるモデルハウスの予定地にて

地鎮祭を行いました。また、西区でもモデルハウス予定地も今、先行の

外構工事に入ってもらっており、再来週頃にはコチラも地鎮祭を

行います。4月以降に大工工事に入る現場も着々と進行しています!

 

逆に、今期お引渡しを終えた物件も多くなり

新築の現場管理をするようになって1年以上経過したことを思い知ります。

お引渡しを終え、時折お客様からご指摘いただくことがある箇所が、ブログの題にもあるクロスです。

クロスの継ぎ目に隙間ができると見た目の問題もありますし

何かしらの欠陥なのかと不安になるかたもいらっしゃるかもしれません。

クロス隙間20190224

この隙間、なぜできるかというと

1つは住宅が『木造』である為ということが考えられます。

木は湿度や気温によって伸縮します。壁のボードはこの木に

ビスで固定してあるので、自ずと伸縮に合わせて動いてしまうのです。

それによってクロスの継ぎ目に隙間ができてしまうことがあります。

 

もう1つは、クロス自体の伸縮です。

クロスも施工時は糊が付いているので水分を含んでいます。

この水分が抜ける際にクロスが少し縮むのです。

この縮みによって隙間ができてしまうことがあります。

一方で、この縮みによって、

小さな気泡が消えてクロスが綺麗に仕上がるという効果もあります。

 

クロスの隙間は、同色のコーキングという糊のようなもので

埋めることができます。

隙間ができたからといって構造などには問題ありませんが

日々の生活で気になってしまうところがあれば

メンテナンス等でお伺いした際に対応させていただきます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

予約特典あり!イベント予約