熊本市で新築・ローコスト住宅といえばペンギンホーム

イベント情報
モデルハウス見学会

200Vエアコンは何が違うのか[熊本市で新築ローコスト住宅をご検討の皆様へ]

エアコン200V20210416

こんにちは。ペンギンホーム工務の有田です。

 

暑い夏場や寒い冬場を乗り切るためには、

エアコンの存在は必要不可欠。

各居室とLDKにと意外と必要数が多いのがエアコンです。

 

そんなエアコンを選んでいると出てくるのが

100Vのエアコンと200Vのエアコン

 

ペンギンホームでは標準的にLDKの

エアコンのコンセントは200Vにしています。

しかし、実際何が違うのかと聞かれると

私もあまり理解できていませんでした。

そこで今回は、200Vを使う理由をまとめていきたいと思います。

 

まず、200Vエアコンをネットで調べると

100Vよりパワーが強く10畳~の広い範囲を

補えるエアコンで200Vが多いようです。

 

そして、気になるのが電気代ですが

単純に100Vの倍かかるのでは?

とお思いの方もいらっしゃると思いますが、

電気代は100Vのものとあまり変わらないようです。

 

では、なぜ200Vのエアコンがいいのか

あまり細かい話が載っていなかったので

電気の職人さんに聞いてみました。

こういったことも気軽に教えてくれるのが

自社職人さんのいいところでもあります。

 

教えてもらった話を解説するにはまず、

理科のおさらいから入ります。

A×V=W20210416

Aアンペア(電流)×Vボルト(電圧)=Wワット(電力)

 

一度は目にしたことある電気の関係性です。

Vはエアコンによって200V100Vと2パターンあります。

そしてWは電力なので

部屋の広さに応じて、冷やすにしても暖めるにしても

必要な電力は同じ部屋で同じ性能であれば一緒です。

 

よって、仮に部屋を冷ますのに2000W必要だった場合、

 

100Vのエアコンなら

20×100V=2000W

 

200Vのエアコンなら

10×200V=2000Wとなります。

 

つまり使用するAアンペアを軽減することができるのです。

電気代が変わらないのもこのことからわかるように、

同じ部屋同じ性能であれば、必要なW数は変わらないので

100Vでも200Vでもアンペアが変わるだけで、

電気代は同じになります。

 

Aアンペアは電力会社との契約の際に

契約容量を決めるので、同時に家庭で使える

Aアンペアは限られてきます。

夏場などはエアコンを常時可動させている

という家庭もあるでしょうし、

オール電化の家であれば、調理時などには

更に電気製品の使用は増えてしまいます。

 

ちなみに200Vのエアコンは

200V用のコンセントでなければ作動しません。

200V用コンセントは差込口の形状が通常のものと

異なる為、目視するだけで確認できます。

また、100V用コンセントから

200V用コンセントへの交換も工事を

すれば可能です。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【熊本県熊本市で展開!ペンギンホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、熊本県熊本市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 ペンギンホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
熊本市の方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
熊本の皆さま、お待ちしております!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という熊本の皆さまは、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
熊本県熊本市で新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、ペンギンホームの新築モデルハウスを一度ご覧ください!

 

 

予約特典あり!イベント予約